前へ
次へ

美容に関する薬について

美しくなりたいという女性や若々しくいたいと考えている女性がいます。
このような美容に関心を持っている女性の大敵となっているのがシミです。
顔にシミがあるだけで老けた印象になります。
したがって化粧品を使ったりレーザー治療を行ったりしてシミの解消を行っています。
このほかの方法としては内服薬を使うという方法があります。
効果のある成分としては、ユベラというものがあります。
これはビタミンEの調剤となっています。
ビタミンCと同じように抗酸化作用があります。
したがってビタミンCと一緒に摂取することで相乗的に効果を発揮します。
このほかにはコレステロールなどの脂質の代謝作用を助けると言うことも行うので、動脈硬化の予防ができます。

美容に関する薬について

シミに対する薬はたくさん販売されています。
内服薬で身体の中から有効な成分を取り入れてシミを解消するという方法もありますが、このほかには外用薬もあります。
このなかでハイドロキノン・クリームというものがあります。
これはシミの改善や予防ができるというとても美容効果が高いものとなっています。
この薬はメラニン色素の合成酵素をブロックして、シミのメラニンの量を減らしていくという働きがあります。
使い方は1日1回夜洗顔を行った後に化粧水の後に薄く塗ります。
ここで注意しなければいけないのは、塗る量が多いと赤みはひりつきの原因となってしまいます。
肌に合わないと言うこともあるので、薄く塗っているのに異常を感じるときには医師に相談するようにします。

Page Top